松田清先生 講演レポート(共同研究会第一回)