1587年度日本年報

出版年 1590
著者 フロイス
出版地 ローマ
言語 イタリア語
イタリア
分類 イエズス会

日文研データベースでこの図書の本文を見る

日本関係欧文貴重書DBへのリンク

解説

 本書は1588年2月20日付イエズス会本部宛てのルイス・フロイスの年次報告書のイタリア語版です(1590年刊、フロイスの原文はポルトガル語)。1587年~1588年の日本の政治状況を記録したもので、特に秀吉によるパードレ追放令の布告およびその追放令によるキリスト教の布教活動への影響を詳細に記録している点で、重要な内容を含有する貴重な史料です。同書には日本各地におけるキリスト教の置かれた状況や高山右近をはじめとする各キリシタンの動向も詳細に記述されています。中でも、細川ガラシャの洗礼をはじめ、ガラシャの人物像やガラシャからセスペデス神父に宛てた書状のイタリア語訳も所収されています。
 この『1587年日度本年報』のイタリア語版を基にフランス語版、ドイツ語版、スペイン語版、ラテン語版、ポルトガル語版などが刊行され、ヨーロッパ全土で広く読まれました。

(執筆:フレデリック・クレインス)

** クレインス教授によるイエズス会日本年報を用いた「ヨーロッパ人が見た細川ガラシャ」に関する詳しい解説はこちら動画を参照されたい。

 

もっと詳しく見る