平戸オランダ商館は、1609年の設立以降1641年の長崎への移転までの間、オランダ東インド会社の対日外交や貿易業務を担いました。平戸オランダ商館関連文書として、公務日記、決議録、貿易記録、往復書簡などの膨大な量の史料が現存し、オランダのハーグ国立文書館で保管されています。これらの文書の画像を掲載し、解説をしています。

  著者 タイトル 資料番号 制作年月日 分類
スペックス商館長の書簡綴帳 エルベルト・ワウテルセン、ヤン・ヨーステン、メルヒヨル・ファン・サントフォールトなど スペックス商館長の書簡綴帳 ハーグ国立文書館所蔵NFJ 276 1614年8月4日〜1616年12月29日 書簡